Blog

電動キックスクーター市場は2032年までに50億ドルを超えると予測

2023 年 11 月 12 日 17:30 東部標準時 |出典:Global Market Insights Inc. Global Market Insights Inc.

この調査レポートのサンプルをリクエスト @ https://www.gminsights.com/request-sample/detail/5794 パティン・エレクトリコ

電動キックスクーター市場は2032年までに50億ドルを超えると予測

このレポートの購入については、@ https://www.gminsights.com/inquiry-before-buying/5794 にお問い合わせください。

電動キックスクーター市場の主要企業には、Razor USA LLC、Apollo Scooters、Levy Scooters、Qiewa Electrics Scooter、SEGWAY INC.、iconBIT、Inokim Inc.、Joyor、Kaabo Scooter、NANROBOT、SWAGTRON、Micro Mobility Systems AG、 GOTRAX、ニウインターナショナル。

第 2 章 エグゼクティブサマリー 2.1 電動キックスクーター市場 3600 の概要、2018 ~ 2032 年 2.2 ビジネストレンド 2.2.1 対応可能な市場全体、2023 ~ 2032 2.3 地域別の傾向 2.4 タイプの傾向 2.5 バッテリーの傾向 2.6 電力の傾向 2.7 最終用途の傾向 第 3 章 電動キックスクーター市場洞察 3.1 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) への影響 3.2 ロシア・ウクライナ戦争の影響 3.3 業界エコシステム分析 3.4 ベンダーマトリックス 3.5 利益率分析 3.6 テクノロジーとイノベーションの状況 3.7 特許分析 3.8 主要なニュースと取り組み 3.9 規制の状況 3.10 影響力 3.10.1 成長ドライバー 3.10 .1.1 シェアードモビリティサービス用の電動キックスクーターの需要の高まり 3.10.1.2 電動スクーターの導入を支援する政府の好意的な取り組み 3.10.1.3 電動スクーターの導入後の環境上の利点に対する意識の高まり 3.10.1.4 バッテリー駆動スクーターの強化およびアップグレードのための継続的な研究開発3.10.1.5 電子スクーター業界における先進技術の浸透の高まり 3.10.2 業界の落とし穴と課題 3.10.2.1 発展途上国における充電インフラの不足 3.10.2.2 高いメンテナンスコスト 3.11 成長の可能性分析 3.12 ポーターの分析 3.13 PESTEL 分析 レポートストアを参照- GMIPulse @ https://www.gminsights.com/gmipulse

電動バイクおよびスクーター(EMS)市場規模 - 製品別(オートバイ、スクーター)、バッテリー(SLA、リチウムイオン)、電圧(24V、36V、48V)、成長見通し、地域展望および世界予測、2023年~2032年

https://www.gminsights.com/industry-analysis/electric-motorcycle-and-scooter-market

電動バンの市場規模 - 推進力別 (BEV、HEV [FCEV、PHEV])、航続距離 (最大 100 マイル、100 ~ 200 マイル、200 マイル以上)、バッテリーの種類 (密閉型鉛蓄電池、ニッケル水素 (NiMH)、リチウム)イオン)、アプリケーション (商用、個人) および予測、2023 ~ 2032 年

https://www.gminsights.com/industry-analysis/electric-vans-market